2014年7月アーカイブ

DSCN9610DSCN9617DSCN9622

我が先生(師匠)の原田要先生と三浦雄一郎先生の幾つかの共通点を私は見出せる。桁外れの強靭な肉体(頭部はぎっしり詰まった見識・肝識)で、絶えず動き回られるお姿はとても“アトラクテブネス”(魅力的)だ。使命感から併せもつ“好きな事”を一生懸命やっておられるようにも思う。まさに「今生きている」“青年”であられ、私がとっくの昔に捨て去ってしまった青年のもつ情熱的な若々しさを、原田師匠(97)にお会いするたびに、時々三浦師匠(81)のお隣にいるだけで、幸福感に染たることができる。要先生には、今夏(7/24)も長野市で、雄一郎先生には、初秋(9/24)、新潟県柏崎市で講演をそれぞれお願いしているが、私が最も私淑し尊敬するこの輝かしい二大巨頭の劇的な邂逅を、今、秘かに企てていて、年内までには、実現させたいものだ。

#################################################

水風呂へ流し込だる清水哉(一茶)

第23回「長野漱石会」(7/21石崎等、公子講師)

DSCN9579DSCN9582DSCN9588DSCN9589

次回(第24回)は、9/21(日)午後1時半より(於「トイーゴ)

########################2014-07-19信毎戸隠001

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。